今週の仮想通貨 Vol.6

今週気になった仮想通貨に関する記事を、いくつか選んでアップしています。
毎日アップデートされる情報から、おすすめの記事を紹介できればと思います。

 

1. 「ビットコイン 普及への道筋」 ― 堀江貴文氏に仮想通貨の真価を聞く | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース


2015年の記事らしいですが、痛快なインタビューですね。
確かに今最もビットコインが使われているのはトレードですね。
通貨としての普及は僕もけっこう遠い目で見ています。
一般的に普及する以前に、ブロックチェーンというシステムがコアなところで動く。
通貨よりもっと別のところで、色んなアイデアと結びつくんじゃないでしょうか。

正直、決済はカードもPaypalもあるので、個人的にはことは足りています。
先進国ではトレードが相変わらず活発化していき、それが仮想通貨の認知度を上げていく。
通貨の側面ではもしかしたらスマホがある途上国で先に使われる。
ただ相場の激しい通貨なんてちょっと使うのは怖いですよね。ダメか..笑
直近の未来はそんなところでしょうか。

仮想通貨が新しい通貨になり変わるみたいな話が出ると、既得権益が仮想通貨の普及を阻止するみたいなことを誰かしら言うのですが、そもそもそんなこと心配しなくても大丈夫かと思います。

法定通貨は早々なくならないでしょうから。
通貨としてよりもブロックチェーンの技術として、世界を変えていくでしょう。

 

2. ロジャーバー氏:ビットコインをイーサリアムが抜く時代は近いだろう


ロジャーバー氏といえば、ちょうど読んでいた本「デジタル・ゴールド--ビットコイン、その知られざる物語」で、実はマジック:ザ・ギャザリングがめちゃ強かったり、服役中に日本語を独学で学んで、保護観察期間が明けたその日に東京に発ったとかいう伝説が面白かったです。
何だかパッションがあって好感を持てます。

 

3. アマゾンの次の一手、「預金口座」提供を模索 (ウォール・ストリート・ジャーナル日本版) - Yahoo!ニュース

仮想通貨ではないですが、もう情報革命からの金融革命が来るんですよと言わんばかりのニュースですね。

 

4. 決済ペイパル 仮想通貨決済高速システムの特許申請 | News | Cointelegraph

Paypalのような大手が仮想通貨決済を後押しすると、通貨としても面白くなってきそうですね。
Paypalを通してる時点でそこで手数料はかかってくるのかなーとは思いますが。笑
ちょっとどうなるかは分かりません。

正直、会社がサポートして仮想通貨が普及していくのであれば、決済システム的には今までと一緒。
ユーザーとしてはとくに変化なし。 でとりあず終わりそうな気もしますが、未来的にはそんな進み方なんでしょうね。
とつぜん手放せなくなっていたのが仮想通貨、ではなくてブロックチェーンの技術だったみたいな日がくるかもしれません。


僕はデジタル媒体で、アート作品をつくったりするので、そういったものとブロックチェーンの技術が組み合わされば面白いなーと思っています。
過去記事: 仮想通貨と未来

 

これから仮想通貨を始める人におすすめの取引所


bitFlyer

  • 初心者の方におすすめ
  • 日本円でビットコインを始めとする主要銘柄を購入することができます。
  • 銀行入金から・クレジットカードから購入可能です。



Coinbase

  • アメリカ在住の方におすすめ
  • 現在ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリウム・ライトコインを取り扱い中。
  • ドルでアメリカの銀行口座・クレジットカードで購入可能です。


Binance

  • 上記にの取引所にはない多くのコインを取り扱い中。
  • 中には草コインと呼ばれるまだ価格の安いコインもあり。
  • 円やドルで直接買うことができないため、bitFlyerやCoincheck、Coinbaseで買ったものを最初に送る必要があります。
 
cryptocurrencytoru izumida