今週の仮想通貨 Vol.7

今週気になった仮想通貨に関する記事を、いくつか選んでアップしています。
毎日アップデートされる情報から、おすすめの記事を紹介できればと思います。

 

1. コインチェックがNEM保有者への補償と一部仮想通貨の出金・売却再開を発表 | TechCrunch Japan

あれから一ヶ月ちょっと。ようやくといった感じですが、スピーディーな対応だったと個人的には思っています。
そして何より全額NEMが日本円で返ってきたことが喜ばしいです。88円のレートで返ってきたので、今の40円くらいのレートの倍ですね。
結果的にはそのまま持っている人よりは得したという可笑しなストーリーです。

私もそれなりに預けていたので、円で返ってきたものをどうするか悩みどころです。

今後セキュリティも含めて、日本の主要取引所としてどう支持されていくか、今回の対応を含めて個人的にはあまり悪いイメージはないので応援したいです。
営業再開して、すぐにまた出川さんが出てきたら、それはそれで面白いですね。笑

Coincheck(コインチェック)

 
 

3. バイナンス「ハッカー逮捕で25万ドルの報奨金」 | News | Cointelegraph 

結果的に、ハッキングは成功していない点と、バイナンスのこの強気の対応がさすがだなと思いました。
僕も使っていますが、多くの銘柄から選びたい人は開設必須の取引所だと思います。

 

 

4. 暗号通貨「Amazonトークン」が世界的な通貨になる日ーーその可能性の考察 - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

実際にAmazonポイントなんかはすでに、皆から使われている現状で、それがAmazonトークンになると考えれば、目に見えた未来。
大企業がどう使うかで、仮想通貨の未来は変わってくるでしょうね。

 

5. Pay Pal CEO:ブロックチェーンは「将来性あり」仮想通貨は「実験」

正直、現時点で仮想通貨でモノを買うのは現実的ではありませんが、企業トークンが出始めると話が違ってくると思います。
Pay Palはその時どう動くか。

 

6. 仮想通貨 バイナンスコイン(BNB)とは/今後の将来性について 

Binanceコインって何気に魅力的です。もちろんビットコインの相場につられて動いているんですが、しばらくはBinanceよりメジャーな取引所は出てこないんじゃないかと思っているので、将来有望かもしれません。アメリカでかなり使われているCoinbaseも取り扱いの銘柄が4つくらいなので、ちょっと比較にはならないですね。

バイナンスコインはBinanceでのみ購入可能です。

 

7. 取引所コインベース インデックス・ファンド開始へ | News | Cointelegraph

今はまだビットコインが全ての相場みたいになっているので、資金がある人はゆったりインデックス・ファンドに預けてみるのも手ですね。
他のことに集中できるでしょうし。笑

 

これから仮想通貨を始める人におすすめの取引所


bitFlyer

  • 初心者の方におすすめ
  • 日本円でビットコインを始めとする主要銘柄を購入することができます。
  • 銀行入金から・クレジットカードから購入可能です。



Coinbase

  • アメリカ在住の方におすすめ
  • 現在ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリウム・ライトコインを取り扱い中。
  • ドルでアメリカの銀行口座・クレジットカードで購入可能です。


Binance

  • 上記にの取引所にはない多くのコインを取り扱い中。
  • 中には草コインと呼ばれるまだ価格の安いコインもあり。
  • 円やドルで直接買うことができないため、bitFlyerやCoincheck、Coinbaseで買ったものを最初に送る必要があります。