夢日記 2016.8

友人とどこかの国でワゴン車のバスツアーに乗っていた。ワゴン車には色んな国籍の人々が乗っていた。

 

僕たちは二度のシャッターチャンスを逃した。

まれに見る、壮大な景色だった。

 

ひとつは、長くて急な一本の坂道の上からオーロラのようなものが降り注いでいるなか、多く車がその坂道を交通している光景。

 

もうひとつは忘れた。

 

僕はシャッターチャンスを逃したことを酷く後悔したが、友人はまた同じ道を通るから大丈夫だと言った。