Awayのキャリーケースを買ってみた

買い物はしばらくストップして、ミニマルに暮らしてやろうと思っていましたが、キャリーケースを買いました。

 

ニューヨーク発の〔AWAY〕というキャリーケースブランド。

 

デザイン性と、機能性に加えて、今ぽさ120%のブランディングで、これまでのキャリーケースブランドないおしゃれ感をかもし出しています。

そんなブランドは、だいたいSOHOに店構えしているので、仕事帰りに行ってきました。

 

だいたいこんな感じで、キャリーケース以外のちょっとしたグッズも売っています。

内装は定期的に変わっているみたいで、この日はイエローの限定色をフィーチャーしたレイアウトでした。

 

これだけの一等地にどんとお店があって、おそらく店舗の売り上げだけじゃもたないんだろうなーと思いつつ。

ただ、この場所に店があることが重要なんだろうと。イメージとしても。

たぶんオンラインでかなり売れていると思います。

 

 

充電USBポートがキャリーに備わっている点も画期的です。

キャリーオンサイズ全てに付いています。

 

ちなみに僕が購入したのはMediumサイズなので付いていません。笑

〔預け入れが必要な大きいサイズは、飛行機の規約で充電バッテリーの預け入れがNGのため。〕

 

 

 

正直、最初はRIMOWAのシルバーを買うか迷っていたのですが、キャリーに$1000出すのもちょっと気が引けて

ここでしか買えないし、スタートアップの感じが応援したくなるなーと思い〔AWAY〕のMedium Blackを購入しました。

価格は$200~$300程度。

 

 

今年は日本に一時帰るのと、ライブなどでちょっとした機材を持ち運ぶのでやっぱり必要でした。

旅行もできるだけ、たくさんしていきたいです。

 

 

2年まで使ってた昔のキャリーケースは旅行中の女子にあげてしまった。

当たり前ですけど、手放してこそ新しいものとの出会いがありますね。

 

使いやすそうで質感もよく、これから活躍してくれることを期待しています。

 

 

AWAY: https://www.awaytravel.com

 

 

 

nytoru izumida