今週のアルバム〔Night Time, My Time〕- Sky Ferreira

約4年以上前にニューヨークに来たときに、ひたすら聴いいていた。

孤独が孤独を包み込むようなアルバムだけど、友人もひとりもいない街での生活を始めた当時の自分には、この音楽が何だか救いだった。

何よりニューヨークらしい音楽だと思っていた。今聴き返してもそう思う。

エネルギッシュで強さに溢れている街だけど、反動のように闇と孤独も1ブロック先に影を落としている。

 

今では友人に恵まれて楽しい日々を送らせてもらっているけど、たまに聴き返したくなる。
感情と記憶を思い出したくなる、そんなアルバム。

 

musictoru izumida