2017年ベストアルバム

最近は曲単位で繰り返し聴くことが増えましたが、アルバムでじっくり聴くものも中にはありました。
2017年をいまさら振り返ってアルバムを10つ選んでみました。

普段聴きのポップなものや睡眠用のアンビエントが混同したチャートです。

 


1. Sensorimotor / Lusine

一音、一音を信じられるエレクトロニカ・ミュージック。
繊細さと温度感が好きです。ライブにも行きました。

 

2. Horizon / Christopher Willits

とにかく聴いてとにかく眠りにつきました。
景色が広がるようなアンビエント作品。瞑想にぴったりだと思います。

 

3. The Distance / Gaussian Curve

家で作業している時に毎日のように聴いていました。
素敵な空間が部屋に広がります。

 

4. Hug of Thunder / Broken Social Scene

Broken Social Scene復帰の期待を裏切らないアルバム。
ライブにも行きました。

 

5. About U / MUNA

ポップスは聴くものは限られるけど、彼女の歌には魂を感じます。
ジムで走るときとかにも聴いています。

 

6. Now That the Light Is Fading - EP/ Maggie Rogers

Tycho経由で知りましたが、めちゃめちゃいいです。
オーガニックな感じが今風で心地よい歌声。

 

7. For Organ and Brass / Ellen Arkbro
春の公園でいつも聴きながら寝ていました。
太陽の光とベストマッチです。

 

8. The Days We Had / Day Wave
いつの間にか彼の音楽は彼以外には作れなくなっていた。
最高です。いつも春の感情にもって行かれる。

 

9. Lovers / Anna of the North
音もかっこいいポップス。
車の中で聴いていて心地よかった。

 

10. Two Windows / Lali Puna
湿度のある声と、それに寄り添うような音楽がいつも素敵です。
これからも聴いていきたい。

 

2017年も素敵な音楽にたくさん出会うことができました。2018年も楽しみです。
自分自身も引き続き色々とアウトプットしていければと思っています。

 

 

musictoru izumida